最終査定当日の注意点


バイクを磨く比較サイトを活用から、最終的にバイクの出張査定を依頼する業者の来訪日時が確定すれば、それまでに必ず実践すべき作業として、売却するバイクの最後のお手入れが欠かせません。どうせ手放すのだからと、汚れが付着しホコリまみれであれば、当然第一印象に大きなマイナスが避けられません。相手はプロの査定担当者ですから、そうした部分に目を奪われず、バイク本体を冷静に査定されますが、感情の生き物である人間である以上、第一印象の影響はゼロとは言えません。

ちなみに余談ですが、こうした第一印象は最初の数秒で確定してしまい、後からどれだけプラスの情報を付け加えたとしても、短時間に覆す事は極めて困難との見解は、確かに説得力十分です。

バイクへの愛着と次のオーナーを探してもらうための売却に対する真摯な姿勢、これらを雄弁に物語るのが、綺麗に磨き上げられ整えられたバイクの姿です。何よりバイクへの愛情が溢れるからこその業者である以上、こうした部分が無意識に査定金額に現れても不思議ではありません。テクニカルに導き出した売却先であろうとも、最後は「人と人」「人の手から手へとバイクを譲り渡す」点を軽視せず、最高の状態で愛車を送り出してあげれば、愛車はそのお礼として高額査定を残してくれるのです。


★関連記事★